0
¥0

現在カート内に商品はございません。

SOUSYOKURYOUSI・SOMEGAMI

古筆に見られる臨書用紙の染紙の数々です。

和紙の漉かれた初期の頃は「生成り」と云って樹木の繊維の色をした薄黄茶色をした紙が殆どで、ゴミや塵の入った雀斑だらけの物も少なくありませんでした。
中でも白い紙の物は貴重で何度も冷水に晒して白くした紙は大変高価で、書を嗜む人々の憧れの対象でした。その後草木の煮汁で染めた染紙が出来るようになると、よりカラフルなものが求められるようになり、御公家様のご要望に応えようとして様々な試行錯誤の結果
古筆に見られる様々な色の染紙が誕生したのでした。どうぞ、心行くまで臨書をお楽しみ下さい。(写真は関戸古今集)

一覧を見る
特 集 TOPICS

写経用紙・美を極めた美しい装飾写経の世界

約千年前の古筆の美を貴方自身の手で古筆臨書用紙特集

料 紙 分 類 CATEGORY
新着情報 NEWS
2020/08/07
弊社のお盆休みスケジュール
弊社お盆休みは8月8日から8月16日までとなります。この間のご注文、新規会員登録は可能ですが、既にご連絡済みの物を除き、お問合せの返信や商品の発送は17日以降になります。ご了承願います。尚、8月8日~9月16日までの間に新規会員登録を行って頂いた方には初回購入限定『送料無料クーポン(1100円分値引き相当クーポン)』をお付け致します。さらに抽選で3名様に弊社商品で使える『2000円分のクーポン』1名様に『3000円分のクーポン』が当たります。(抽選は9月25日当選発表は翌日、弊社ホームページ上で)
詳しくはこちら
2020/07/07
皆様からご要望のございました通販サイトオープン致しました!
古筆臨書用紙、清書用・練習用とも各種、また写経用紙、清書用・練習用ともに取揃えております。
染紙・具引唐紙等の料紙、装飾料紙・装飾写経用紙等の美術料紙は後程取扱いを行う予定に致しております。
弊社取扱商品に付きましては以下をご覧下さい。
詳しくはこちら
ページトップへ